「今」の状況の捉え方を変えれば、招く未来もおのずと変わるんです。

気づいたら、マナカードの個人セッションを本格始動してから7年が過ぎていました。

ハワイが好きだからとか、フラをやっているからとか、

そんなきっかけでマナカードを始める人も多いですが、

僕はハワイにまったく縁がなく、知人から誘われるがままマナカードのレッスンに参加しました。

ちょうど失業して、転職活動がずっと難航したままだった2010年のことです。

 

最初はカードの意味が全然読めなくて、自分には絶対に無理だと思っていましたが、

周りの友達や知人から「お茶1杯ご馳走するからやって」と頼まれることが次々と舞い込んで、

リーディングをした相手はみんな、心から喜んでくれていました。

そして、気づいたら何人ものリーディングをこなしていて、

カードの意味がだんだんつかめるようになっていきました。

 

そんなある日、Twitter経由でまったく面識のないからセッションの打診をいただき、

個人セッションが本格的にスタートする流れになっていきました。

 

僕のセッションは一方的で断定的に当てる占いともまた違っていて、

その人が望む未来を叶えるためにエネルギーを高めていくような、

エネルギーワークっぽい役割を果たしているようです。

自覚はなかったのですが、そのようなご報告をよくいただきます。

 

その人の無意識の部分や漠然とした思考を読み解いて整理整頓して、

言語化することで明確な意識にしてよりよい方向へ導きます。

執筆業やコピーライターという、より深く言葉に携わる仕事で磨かれた

言語センスがここでこんな生かされ方をするとは思ってもみませんでした。

 

僕がお伝えするものは予言ではなくて、預言です。

未来とは、そのときの「今」の状況が招くものとして僕は考えています。

だから「今」の状況の捉え方を変えれば、招く未来もおのずと変わっていくのです。

本当に望む未来のために「今」をどう過ごしたらいいのか、動いたらいいのか。

すべては今、この瞬間の意識を整えることによって、実現や達成の方向へと流れが好転していくのです。

 

これまでに多くのクライアントさんから、嬉しいご報告をたくさんいただいています。

「皆様のご感想」でクライアントさんからいただいた声の一部をご紹介していますが、

掲載はしていないあっと驚くミラクルが起きている方も多数いらっしゃいます。

 

僕のセッションはまず、充分にお話をうかがうことから始めています。

誰にも話せない。だけど誰かに聞いてもらいたいこともあると思います。

そんな方は、どうぞリラックスして心を開いてお話しください。

自ら話し始めることによってエネルギーが循環し始めて、そこから人生の変化が始まります。